YAMASAKI OFFICIAL

はじめに

山崎啓支と申します。
私はNLP(神経言語プログラミング)のトレーナー、各種企業内研修を行う研修講師、コーチ、心理カウンセラーなどの活動を17年間に渡って行ってきました。
また、これらの活動内容に関する本を12冊出版しています。
私の活動は多岐にわたっていますが、どの活動も一本の糸で結ばれています。
一本の糸とは根本的な方向性です。
このオフィシャルサイトでは、根本的な方向性を説明することにより、皆さまにどんな価値を提供したいと思っているのかをお伝えします。

山崎啓支の方向性

私、山崎啓支は「自分でアイデアを発想し、それを具現化できる人材」の育成を目指しています。

~自分でアイデアを発想し、それを具現化できる人材とは~

  • 新しい社会を創り出す力のある人材
  • 組織を変革できる力のある人材
  • 長年に渡る家族の問題を根本的に解決できる人材
  • コーチングやセラピーなど支援職においては、「クライアントの人生を大きく変革する力のある人材」

別の言葉で表現しますと。
既成概念や凝り固まった知識に囚われず、「これまでにない発想」や「やわらかな発想」ができる人。そして、このような発想力を用いて生み出すアイデアを具現化するために行動に移せる人。さらに、行動に移せるだけでなく、周りの人たちを巻き込みながら具体的に成果を上げられる人です。

創造的なアイデアを創造し、行動に移すだけでも簡単なことではないと思っています。
これができるだけでも素晴らしいことだと思っています。

しかしながら、それらの活動を通して成果(結果)が出ていないならば、残念ながら活動を続けることはできません。ある意味泥臭い現場での実践の積み重ねによって能力は磨かれます。

どんなに素晴らしい理想(アイデア)があってもそれを具現化するには、一定の期間に渡る現場での行動の積み重ねと、そこで関わる人たちとの良好な関係が必要だからです。
それには「実践し続ける強さ」と「タイプが違う人たちにも理解してもらう対話力」が必要です。

自分で創造的なアイデアを発想し、自分で決めたことを行動できた上で、ある程度の成果を上げる - そのサイクルの中で起こる様々な出来事や関わった人々との関係を糧として「大きな成長」が成し遂げられます。

その結果として、「自分でアイデアを発想し、それを具現化できる力」が開花します。
私は「一過性のものではない、末永くあなたを支える力の開発」をお手伝いしたいと思っています。

セミナーやワークショップなどを通して、「自分でアイデアを発想し、それを具現化できる人材」を育成すること
そのために「発想力」「行動力」「継続力」「コミュニケーション力」を身に着けていただく本格的なトレーニングを行うこと

これが、私の使命です。

根本的理解力
基盤となるのは「根本的理解力」
© 2005-2018 Yamasaki Hiroshi. All rights reserved. ▲TOP