3つのセミナー事業について

■アートオブコーチング(AOC)

アートオブコーチング(以下、AOC)は、NLPラーニング並びにNRTの受講者が協力して立ち上げたコーチングスクールです。山崎啓支もコンテンツ開発に参画しています。

AOCが提供するコーチングセミナーの特徴は、コーチングセンスの開発に大きなウェートを置いたトレーニング方針にあります。

コーチングにおいて、コーチングセンスがなぜ重要なのか?

それは、クライアントの目標達成や課題解決を高い次元で実現できるかどうかは、コーチが持つコーチングセンスが高いかどうかに関係するからです。

同じコーチングスクールで同じトレーニングを受けても、あるコーチはクライアントを短時間で変化させられるだけの力量を得て、別のコーチはなかなかその力量を得られません。

さらには、短時間でコーチングの極意のようなもの掴むコーチもいれば、10年かけてもなかなか上達しないコーチもいます。

ここで、コーチングの上達を決定するのは知識や経験の量ではないことがわかります。
知識や経験がDoing(方法)だとすれば、それを使いこなす力のことをBeing(存在)と言います。
コーチングセンスとは知識ではなく知恵、頭で考えることではなく直観的に閃くものを指します。つまりコーチングセンスはBeing(存在)に属するものです。

このサイトの表現を使うと、「Being(存在)の開発」と「根本的理解力の開発」は同じ意味になります。高いコーチングセンスが備わっているコーチは、「根本的理解力」が高いために、クライアントに根本的解決つまりは、大きな変化をもたらすコーチングができるのです。

そこで、AOCでは「コーチングセンス」および「根本的理解力」を開発する特別なコーチングトレーニングを提供しています。

ステージ1(3日間)・ステージ2(9日間)・ステージ3(6ヶ月)と段階的にコーチングを学ぶことによって、初学者の方もプロとして活躍して頂ける力量を身につけていただけます。コーチングが初めての方にも学びやすいように、短時間(2時間)セミナーもあります。

AOC

© 2005-2018 Yamasaki Hiroshi. All rights reserved. ▲TOP